2007年4月4日水曜日

読書の腕前

読書の腕前 (光文社新書)
読書の腕前 (光文社新書)岡崎 武志

光文社 2007-03
売り上げランキング : 262045

おすすめ平均 star
starよくある読書論です。
star小手先のテクニック論ではなくて、感動して泣いてしまう必読書
star読書好きには参考になる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「自分は結構本を読んでいるぞ!」とか「本読みてー」と想っている人向けの本。
基本的には著者が「なぜ本の虫になったか」を自分の人生を振り返って語る内容だが、独りよがりになる訳でもなく、読書好きならば「あー分かる分かるその気持ち!」と思わず言いたくなるような文章が多数ある。

印象に残ったのは「良質の読書を経験する為にはツン読が必要」といった下り。「ツン読」とは別に今はやりのツンデレとは無関係。漢字で書けば「積ん読」。
つまりどんどん本を買い込んでどんどん積んでおけ。という意味。

ただし条件があり積んでおくのは自分の机で視界はいる場所。本棚や押し入れにしまってはいけない。山積みになった本を見ていれば読みたくなるし、タイトルを覚えておけばふとしたきっかけで読むようになるよ、という意味。

自分の読書方に不安がある方。最近おもしろい本をよんでないなぁと言う方。
本を読みすぎだと怒られている方は読むといいかも。
コメントを投稿