2007年8月29日水曜日

Service for Linux(SFU)設定のキモ

SFUにおけるサーバ・・・mountされるディスクを持っている方。
SFUにおけるクライアント・・・mountする方。

基本的にサーバとクライアント間ではユーザとグループのマッチング設定が必要。Linuxであれば構造が近いので比較的設定は簡単だが、SFUを使ったWindowsとLinuxでやる場合はマッチングが結構面倒。
そこで一番重要なのは
LinuxユーザとマッチングさせるWindowsユーザアカウントには必ずパスワードが設定されて居なければならない。
という事
コメントを投稿