2008年1月11日金曜日

代理戦争。

最近Gジェネレーション魂をやっている。今現在クロスボーンバンガードのステージ。
クラスターガンダムが出ない事を知って恐ろしくショックでした。

さて昨日「web時代を行く」という本を買って読んだ。
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)梅田 望夫

筑摩書房 2007-11-06
売り上げランキング : 2842

おすすめ平均 star
star「ネットの向こう側」の、さらに先の話
star勇気付けられた
star大組織で生きることだけが正解ではない!:生き方の指針を示してくれる良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


内容は昨今良くある通り「web2.0」関係の内容。
我々の機械産業がイギリスの産業革命から発したと考えると、時間的webは既にその内の五分の一を占めている。
しかもそのwebが熟成期間を終えて華々しく産業の表舞台に出て産業革命classの衝撃を人間の文明に与え続けている。
前と後が説明出来るパラダイムシフトではなく、前も後も説明出来ないパラダイムシフトが起きつつある、起こそうとされている、起きなければ。「いつの時代も年齢が高い人は五月蠅い。では若者はどうすればいいか。年齢が高い人が五月蠅くなれない世界をひた走れ」。

・・・なんかどっかで似た構図を見たぞ、と。

そうだガンダムの世界にあるアースノイドとスペースノイドの対立だ。
webという宇宙に進出した人類。
そこで特異な能力を上げる人間達をニュータイプと考え、逆に既存の実社会をベースに生きるご老体の方々(人間や組織含め)をオールドタイプとすると構造がよくわかる。

そうするとシャアがアクシズ落としなんかでぶっ壊したいのはwebという宇宙に対応出来ない日本のマスコミ群、JASRAC、政府達なんだろうなぁ。
コメントを投稿