2008年2月20日水曜日

多重積層タイトル

君のための物語 (電撃文庫)
君のための物語 (電撃文庫)水鏡 希人

メディアワークス 2008-02-10
売り上げランキング : 94969

おすすめ平均 star
star外国の映画を見てるような感じで
star゙奇妙にして親愛なる゙青年との物語
star今、流行りのチョット「ツンデレ」タイプ・・・?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「君のための物語」というタイトルだが、このタイトルがまた意味が深い。
このタイトルは相当良いタイトル。小説を読み終わった後、この表紙をタイトルと共にもう一度眺め直してみると何ともいえない感慨が沸いてきます。

さて、当たり前ですがこのタイトルにある「君」とは誰なのか。
取り敢えず読み終えれば模範的というか一番安直というか確実というか、一番しっくりとくる「君」が明かされる。だけど確実にそれ以外にも多数の「君」を示唆している事は読めば誰でもわかるはず。

一度でも小説を書いてみた事がある人が読むとまた違った味わいがあるし、おそらくまた書き出そうという気力を沸かせてくれる作品。話の展開事態は淡々と進む感じで、劇中にはないがしんしんとふる雪のイメージ。蟲師のイメージに近いかも。
個人的には星3つ。
コメントを投稿