2008年2月27日水曜日

NGN

ネットワークインフラネタで連発。
■NTT、NGNの商用サービス名称を「フレッツ 光ネクスト」に。:BB Watch
■KDDIやGoogleなど6社、日米間光海底ケーブルの共同建設に合意に。:Internet Watch

来年のIntelのチップセットには10GbitのEthernetが着くらしいですが。
元々webのデータ増殖スピードが半端じゃないんで、インフラは強化してもしすぎる事はない。NTTだってNTTにしては珍しく料金据え置きという結構ヨサゲな判断をしてくれた。

しかし、だ。

現時点で多数のお馬鹿なプロバイダが帯域制限をかけている訳だ。ベストエフォート方式で提供しますとか言ってるのにね・・・。

さてこうなってしまうといくら強力なバックボーン、インフラが合ったとしても全く意味がない。ローゼン麻生さんがおっしゃってる通りこれから日本はcontentsで生き残るしかないかもしれないのに見事にそれに逆行するカスラックやTV局やマスゴミやプロバイダ。
いったいどうするつもりなのでしょうかね。

取り敢えず以前から噂のある「GoogleISPサービス」のアジア上陸の足がかりとしてこのUnityがあるのだと信じてみたい今日この頃。
コメントを投稿