2008年4月16日水曜日

Atherosの罠

先週末に思い切ってマザーをASUSのM3A-H/HDMIに変更してみた。
散々迷った挙げ句、続いてついにPhenomX4 9850へ変更。

喜々として家に帰り、早速中身交換。
交換前がAthlon64X2 6000+だったけれど、それでもPhenomX4 9850の効果を実感。
やっぱ起動速度が違うね。
で取り敢えずVistaのエクスペリエンススコアがオール5.9になった。

・・・その後。
かなり快調だったんだが、どうもLANが安定しない・・・。
LANのチップはAtherosという無線LANチップが主力のメーカーのGbEチップ。
このNICが偉い不安定。

気になったのでGoogle先生に問い合わせ。そうするとネットでもちらほらそういう話を見かける。
・・・こりゃ駄目だな。むぅ・・・。

そういえば以前まだオンボードのLANが問題外の安定性だった頃、あえて1万円近くのPCI接続IntelチップLANカードを購入しそちらを常に使っていた。
今後の事も考えてPCI-ExpressのIntel製LANカードをかうかなぁ・・・。
あの恐ろしい程の安定性はかなり助かるしなぁ・・・。
コメントを投稿