2008年10月27日月曜日

Asteriaコンポーネントで入力Dataを扱う。

Asteriaコンポーネントで多分大きく関与してくるのは
RecordクラスFieldクラス


// 入力Dataの項目数を取得する。
this.inDef = this.getInputConnector().getStream().getFieldDefinition();
// 入力実Data一行を取得する。
Record record = this.getInputConnector().getStream().getRecord();
// 入力実Dataを一行ずつ読み込みループする
while (record != null) {
// ここに行いたい処理を書く。
// this.inDef.getFieldCount()で入力Dataの総項目数を取得してそれを回す。
for (int i = 0; i < this.inDef.getFieldCount(); i++) {
// 項目名をとる
Field fld = this.inDef.getField(i);
Field fld = record.getField(項目名);
Value val = record.getValue(i);
Value val = record.getValue(項目名);
}
record = record.nextRecord();
}
コメントを投稿