2009年5月29日金曜日

世代通信プラットフォーム「Google Wave」

■米Googleが次世代通信プラットフォーム「Google Wave」発表
■Google Wave API (Labs)
■米Google、次世代コミュニケーションプラットフォーム「Google Wave」発表
■米Googleが次世代通信プラットフォーム「Google Wave」発表


「Google Wave」はこれらが混在している状況を改善し、異なるタイプのコミュニケーションモデルをほとんど連続的に1つのシステム上で扱うことはできないだろうかという考えから生まれた。


なんだこれは。
なんか凄そうだけど何が出来るんだろう。

SourceForgeに少し具体的な事が書いてある。

・Google Web ToolkitとHTML5を土台としたWebアプリケーション
・リッチテキストエディタ、ドラッグ&ドロップなどの機能、プレイバック機能
・オープンと拡張性を重視。組み込み型と拡張型の2種類のAPIを公開し、開発者はWave向けにサービスを開発できる
・Google Code LabsよりWave APIにアクセス可能
・Wave正式版は今年後半予定
・ソースコードも公開(OpenSource)

うーむ。
なんか色々なSoftwareのConsoleとして使えそうだ。
コメントを投稿