2009年6月22日月曜日

CentOSにZabbixのClientを入れる。

CentOS5.3にZabbixのClientだけ入れてみる。
yumでとれる様にyumの検索先を追加。
vi /etc/yum.repos.d/zabbix-jp.repo

でファイルを開いたら書きの設定を書き加える。
[zabbix-jp]
name=ZABBIX-JP
baseurl=http://www.zabbix.jp/rpms/rhel5/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1
で追加完了。

yum install zabbix-agent
で入る。

続いて設定ファイルを変更する。下記二つのファイルを編集する。
vi /etc/zabbix/zabbix_agent.conf
vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf

で開いてserver=127.0.0.1の部分を正しいZabbix-ServerのIPに変更する。
コメントを投稿