2010年6月9日水曜日

Linux版のTTCP

取り敢えずwikiに纏めたのはこっち

sudo apt-get install gcc
wget http://ftp.uni-koeln.de/net/performance/ttcp/ttcp.tar.gz
tar xzf ttcp.tar.gz
cd ttcp
cc -o ttcp ttcp.c
受信側
./ttcp -r -s >>/deb/null
送信側
./ttcp -t -s ${受信側IP} >>/deb/null

注意点として、引数「-s」の機能がWindows版のTTCPと真逆の意味を有しいるので気をつける事。
Windows版での-sなし → Linux版での-sあり
Windows版での-sあり → Linux版での-sなし
コメントを投稿